--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-17

キツとの暮らし、それは。。。

キツが来た頃は我が家にはデジカメもなく、実はキツがパピーの頃の写真はあんまり残ってません。。。
携帯のメモリーカードを探してみても、こんな写真だったり、、、
060412_2133~01


パピーっぽい体つきのキツの写真があんまり残ってないんです。パピーっぽい動きは今でも撮影可ですが。
これはもう10ヶ月くらい。まあ、でも今よりはちょっと若々しいか。白髪もないし。
デジカメ 2007Jul07 136

キツが我が家に来たのは4ヶ月くらいだったので、その当時既にあんまりパピパピした体つきではなく、きりと違ってキツはなんか大きくなったな~!とかいう感慨があんまり無かった気がします。

キツは我が家にとって初めてのペットでしたし、今思えばいろいろあったな~と。

キツを初めて見たのは2005年の2月も初旬で、そのころは確かに片手に簡単に乗るくらいの大きさだったように思います。
で、思い切ってこの仔にしますっ!!って決めてその2週間後、約束の日に迎えに行くと、体を洗いすぎで毛が抜けてしまったので、回復するまで待ってください、とのことで、その日はキツと会わせてももらえませんでした。その後2週間くらい数日おきくらい連絡してみても、まだかかりそう、とか言われ続け、本当に渡してもらえるのか?と疑心暗鬼にもなってきたので、「毛が回復してなくてもいいので、とりあえず一回見せてください!」、とお願いして、一度見に行くと、確かに毛は薄くなっていたようですが、元気一杯にお姉ちゃんの仔と遊び回っていてホッとしたのを覚えています。
毛の色や白の入り具合や目が気に入っていたので、いまさら他の仔に変える気もなく、あと1週間待って、それで毛が回復していてもいなくても引き取りするということでブリーダーさんと話しをして、やっと4月の頭に引き取ることができました。
ブリーダーさんからはその後コラーゲンクリームなどいろいろ何度か送って頂いたり気にして頂いたのですが、結局皆さんご存知の通り、キツの毛はその後もずっと薄いまま。でも元気と食欲は満点だし、以外と寒いのは平気だったりするので、ときどき見た目が悲しく思える以外は、今はあまり気にならないです。

ちなみに目の色も薄いので、フラッシュ焚いて写真とると、こんな感じでひと際目が光ります。
RIMG0101.jpg


あと、家の中でのキツといえばおしっことの戦いという感じがします。パピーのころはおしっこよりうん○の方が、下痢が多かったり昼間の留守中にリビング中に細かく散らばってたり(未だにどうやったらああなるのか不明。。。)、悩みの種。あと良くゲロってたし。。。フードを変えたりなんだりもあって、7~8ヶ月を過ぎた頃には一日2回くらいに安定してきたので、今は全然問題ないんですが。。。ですが、おしっこ問題は未だに(多分このままずっと。。。)解決せず、です。

それではここで歴代トイレに登場頂きましょう!
下の写真の上に見えているのが一代目。トイレの場所自体は意外にも2~3日で覚えた気がします。
060405_1854~01


で、一代目でトイレの上に載っていても外に外すことが多かったので、ちょっと大きいやつ、というのと、段差が大きくてトイレの範囲が分りやすいというので買った二代目。今まででこれが一番命中率が良かったかも。サイズも丁度良いので、今はきりのトイレです。
RIMG0106_20071217013038.jpg


その後、トイレシーツのいたずらがひどくなったので、アミ付きの三代目をご購入。ちなみに下痢されると洗うのがメッポウ大変。。。薄くて持ち運びやすいので、今は旅行用です。
RIMG0105.jpg


これは一応四代目。三代目で段差が少ないためか、命中率10%以下でしたし、このころは結構足上げておしっこしていたので、壁があるほうがよかろう、ということで購入。しかし壁より足を上げておしっこしたため、一日で引退。。。
RIMG0104_20071217013056.jpg


で、これが五代目(現役)のDOXトイレです。DOXさんにお邪魔したとき、DOXさんに設置してある同じトイレにキツもうまくしそうだったので、高かったけど購入。で、成果は。。。というと、結局手前側に足上げたりしているので。。。まあインテリアとしては満足か。。。
RIMG0107.jpg


四代目は未だに私の部屋に眠ってますので、どなたか試してみたい方、送料無料で対応しますので、ゼヒどうでしょうか?

あと最後にキツといえば、やっぱりこの下から飛び出た歯。
RIMG0072.jpg

向って右側の方がより飛び出てます。
RIMG0071.jpg

歯が生え変わる時期にひっぱり遊びをやりすぎてしまったみたいで、下の写真でわかるとおり、上あごの犬歯がかなり前に出てしまい、それに押し出されるように、下の歯も飛び出してしまったようで、こんなになってしまいました。。。
RIMG0077_20071217013142.jpg

なのできりの歯の生え変わりの時期は、引っ張りっことかはそこそこにして毎日歯の角度チェックしてました。そのお陰か、きり歯はこのとおりきれいに生えそろいました。
RIMG0074.jpg


きり、お兄ちゃんに感謝するんだぞ!
デジカメ 2007Jul07 011


おまけですが、、、上の犬歯とその隣の歯の間によく食べ物が挟まっているので、結構歯磨きしてあげないとすぐ歯肉炎っぽくなっちゃいます。
で歯磨きのときはこ~んな大口開けてみたり、
RIMG0585.jpg

こ~んなブサイクになってみたり。。。
RIMG0588.jpg

スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。